みやかわクリニック スタッフブログ

2015年12月18日 金曜日

"リンゴ" の健康効果

蜜入りリンゴ
日本では年間を通して美味しいフルーツが食べられ幸せです。
この季節、リンゴを頂くことが多いです。
これは、長野に住む親友が送ってくれた蜜入りリンゴ。
見てくださ~い!蜜の量がはんぱではありません。





りんごには、食物の消化、吸収、燃焼を助けるカリウム、ペクチン、りんご酸やビタミンが豊富に含まれていて、実はすごい健康効果があるのです!

以下にご紹介致しますね。

・リンゴポリフェノールの中の「プロシアニジン」に体内への脂肪の蓄積を強く抑制する働きがあり、肥満予防効果に一層期待が高まっています。

・高血圧をひきおこすアンジオテンシンという酵素を阻害する作用があり、カリウムは体内の余分なナトリウムを排出することで高血圧予防に役立ちます。
*りんごを多く食べるという青森県appleのりんごの産地では高血圧が少ないことが知られています。

・りんごの酸味のもとであるりんご酸とクエン酸は、疲労回復、食欲増進などに効果があります。

・りんごは胃腸に優しい果物で、下痢のときにも、便秘のときにも、薬効を発揮してくれます。すりおろして食べると尚よさそうですね。

・美容にもよく、しみやシワの原因になる活性酸素をおさえる働きがあります。そして、肌のシミの元になるチロシナーゼというメラニン色素の生成を抑制し、しみの抑制・美白効果が期待できます。

・りんごはカリウムを豊富に含んでいます。このカリウムは体内の余分な塩分を排泄してくれるため、むくみにも効果的です。

・精神的な安定感をもたらして自律神経の乱れを調整する働きもあります。


噛み応えのあるリンゴの皮には抗酸化成分や食物繊維が多く含まれているそうで、なるべく皮ごと食べるといいそうです。
ちょっと、口の中でごわごわしますよね...happy02
そこで、我が家ではスムージーなどのジュースにしたりします。

宮川

投稿者 みやかわクリニック