みやかわクリニック スタッフブログ

2016年10月12日 水曜日

みょうが

"秋みょうが"が旬ですね。
そうめんやお蕎麦、冷奴の薬味にもいいのですが、沢山あったのでみょうがの甘酢漬けを作ってみました。
材料は、みょうが、酢、砂糖、塩だけです。
簡単なうえ、日持ちするので大変重宝します。

「ミョウガを食べるとバカになる」という言い伝えを聞いたことがありますよね。
なぜバカになるのか?色々な説がありますが"お釈迦様の弟子に物忘れがひどい僧侶がいて、その僧侶の死後、お墓からミョウガが生えてきた"が有力な説のようです。
また、"宿の主人が旅人にミョウガを食べさせ財布を忘れさせて帰そうとしたが、逆に宿の勘定を忘れられてしまった"というオチの古典落語もあるとか。
このようにミョウガはバカになるイメージが付きまといますが、実はその逆で頭がスッキリする働きがあるそうです。

maple香り成分アルファピネンで頭スッキリ
頭がスッキリするのは、ミョウガに含まれるアルファピネンという香り成分の働きです。
このアルファピネンはヒノキの香りにも含まれおり、リラックスしながら血の巡りを良くするという効果があります。
また、アルファピネンには食欲増進や身体を温めながら、溜まった熱を排出するデトックス効果もあると言われています。

mapleホルモンバランスを整える
中医学では、ミョウガは「血の巡りを良くし経路を整える」作用があると言われています。

宮川







投稿者 みやかわクリニック