健康のお話

2016年12月 1日 木曜日

かりんエキス

早いもので師走に突入です!
今年も残すところ1か月となりました。

年内の担当講義も残すところ僅かとなりました。頑張るぞpunch
長時間の講義の前や終了後、喉を酷使した時には、かりんエキスでのどを労わります。
花梨は昔からのどを快適な状態に保つ果物として伝えらていますが、この濃縮液を3~5倍程度に希釈して、喉にしみわたらせるように飲みます。
そうすると、なんとなく喉の回復が早いような気がします。
宮川





投稿者 みやかわクリニック