HOME > スタッフ紹介

スタッフ紹介

院長先生のご紹介 「ご挨拶」

先生のご紹介「ご挨拶」

はじめまして。
院長の宮川隆平、昭和38年生まれの53歳です。

埼玉県入間市の「豊岡第一病院」に17年間、外科医として勤務しておりました。
「豊岡第一病院」では、外科(手術)、エコー、内視鏡、レントゲン透視などの消化器疾患の検査、がんの化学療法や緩和医療などの診療にたずさわってきました。

長年の病院勤務で、外来や病棟での日常診療を行う中、大きな病院では患者さま一人ひとりに十分な時間を割いて診療することが難しいと痛感しておりました。
この度、開院することになりましたのは、そうした一人ひとりの患者さまにじっくりと時間をかけて診察したいという思いが募った結果でもあります。

先生のご紹介「ご挨拶」

「みやかわクリニック」では、≪患者さまと同じ目線に立ち、時間をかけてていねいに診察する≫という「医療の原点」に立ち返った上で、消化器診療を中心に「かかりつけ医」として、地域医療に貢献したいと考えています。

また常に患者さま本位を旨とし、患者さまの体の不調はもとより精神的な苦痛や不安についても、じっくりと耳を傾けてお話を伺っていきたいと考えております。

そして、診察を終えられた患者さまが、安心感と満足感をもって帰宅していただけるように努めていきたいと思っております。患者さまに納得していただける医療サービス、≪自分が受けたい治療≫≪自分が家族に行いたい治療≫を提供したいと考えております。

どうぞ、「かかりつけ医」として、何なりとご相談ください。

<経歴>
平成元年 金沢大学医学部卒業
平成元年~平成7年 東京女子医科大学 第2外科
平成8年~平成24年 豊岡第一病院 勤務
平成25年2月4日 みやかわクリニック 開院

看護スタッフ

患者さまの価値観を大切にした医療を提供してまいります。

先生のご紹介「ご挨拶」

慢性的な病気の増加、患者さま個々のニーズの多様化、生活の質への希求、健康志向の高まり、今後ますます在宅医療が増えていくことなどから、医療は従来の医学モデルといわれるものから生活モデルへシフトしています。
人生の最終段階における医療は、かかりつけ医にお任せしたいという希望の方もいらっしゃいます。
患者さまの生活に視点を傾け、個々人の価値観、大切にしているものを見据えながら、日常に少しでも多くの方の笑顔が取り戻せるよう医療と看護の提供をして参りたいと思います。

当クリニックには、経験豊富なベテラン看護スタッフも複数名、院長とともに連携し働いております。些細なことと気になさらず、なんでもご相談ください。

宮川久恵(看護師・保健師)
【経歴】
慶應義塾大学文学部哲学科卒業、神奈川県立看護教育大学校保健学科、東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科博士後期課程看護システムマネジメント学分野PhD(c )

東海大学医学部付属病院看護師、株式会社プリンスホテル総務部人事課保健師・看護師、新潟県立看護大学、西武文理大学専任教員を経て、2015年より新潟薬科大学 産官学連携推進センター/健康・自立総合研究機構・研究員、首都大学東京非常勤講師を兼務する他、みやかわクリニックに看護師として勤務。

【所属学会】
日本看護倫理学会(評議員)、日本看護科学学会(会員)、日本生命倫理学会(会員)、日本看護管理学会(会員)、日本老年看護学会(会員)、日本看護技術学会(会員)、日本公衆衛生学会(会員)他

受付スタッフ

明るい笑顔と親切ていねいな対応で、スタッフ一同患者さんの健康をサポートさせて頂きます。